目の下のクマの原因がお酒という理由

目の下のクマの原因がお酒という理由について確認してみた

目の下のクマ,お酒

それは、お酒をあまりにも短時間で急激に飲んだ時に
起きる血行不良が原因らしい
つまり、お酒は一気に飲むのは体に、特に
目の下の肌に負担がかかるということ

 

どれくらいの量はまずいのかといえば
缶ビールで言えば、1日2-3本ほど飲んでしまうと体
特に目の下のクマの発生につながる可能性が出てきます

 

 

逆に目の下のクマ改善にも有効のうわさ

目の下のクマがお酒で改善された噂もあります
それは、お酒を適度に飲むことで
血行が良くなったという働きが影響とのこと

 

とはいえ、お酒で目の下のクマを消す効果がないので
アイプリンのように美白効果もあるコンシーラーを使うのがいいでしょう

 

 

 

>>【全額返金保証付き】アイプリンを楽天以外で激安価格の秘密のトップページに戻ります